読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・社長への道

婿養子として専務の道を歩み始めた翔三の社長になるまでの日々を描いた奮闘記。

--------------------------------------------------------------------------- one at a time ----------------------

経営に感情を。

中居です!

f:id:nakai-senmu:20160405233214j:image
本日は珍しく、
社長と2人で会に参加しました。
八戸グランドホテル、双鶴会。

最近、だいたい一人での参加なのです。

なので、社長と2人での参加はなんだか違和感を覚えます。


話は変わりますが
このブログ、見てくれている方がやっぱりいて
けっこうマジメに更新していると言ってくださって、
最近3日にいっぺんくらいの更新なので、ちゃんと更新しなきゃと改めて思ったのでしたー。



話は戻りまして、
一人で、いろんなところに参加するのも
全ては社長の指示なわけです。
ワンマン経営、というわけではなく、
とりあえず、私にとっては全てが1年目なので、いろんな会に参加して顔を売る。
そんな意味合いがある。という、社長の意思だと解釈してます。

まず、いろんなことを経験する。
そこからがスタートだと
ある意味で感情を押し殺してきましたが。笑 

半年以上が経って、わかることはわかるようになってきて
感情がうまれるようになってきたのです。
意志が出てきたというか。

人工知能ロボットに感情が生まれてくるような感じ。

素人なので、
感情が生まれても、
経営なんてそうそう上手くはいかないとは思います。



それでも
やってみる価値があると

今日、会の後、社長と2人で二次会へ言った時、
社長からの言葉で 

メッセージで

僕はそう
受け取りました。

普段、割と無口な社長が
いろんな話をしてくれました。

実は2人でこうして話したのは初めてなのです。

いい時間でした。

少し打ち解けられたような。

明日からの動きが変わりそうな。

社長への道。
僕の好きに、がんばります。

翔三でした!




ポチッとお願いします!

にほんブログ村