読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・社長への道

婿養子として専務の道を歩み始めた翔三の社長になるまでの日々を描いた奮闘記。

--------------------------------------------------------------------------- one at a time ----------------------

イチローの涙

中居です!

 

最近、リオデジャネイロのオリンピックが始まりましたね。

地球の裏側ですので

昼と夜が逆転。

なかなかリアルタイムでは見られませんが

皆さんの活躍をニュースで見るたび嬉しくなります。

 

それまでの努力と

あっという間に終わってしまう本番。

考えると泣けてきます。

 

 

オリンピックの影にも隠れないほどのニュースがありましたね。

イチロー選手のメジャー通算3000本安打

野球は詳しくない僕でもこれは偉業だと分かります。

これまで沢山の記録を残してきたイチロー選手でしたが

感情をあらわにすることは少なかったように思えます。

インタビューでもクールな印象です。

 

そんなイチロー選手が3000本安打を達成した後

ベンチで泣いているように見えました。

びっくりでした。

普通のことのはずですが、イチロー選手に限って言えば普通ではないこと。

 

インタビューでイチロー選手は次のように言ってます。

「この2週間強ですね……。ずいぶん、犬みたいに年取ったんじゃないかと思うんですけれど、あんなに達成した瞬間にチームメートたちが喜んでくれて、ファンの人たちが喜んでくれた。僕にとって3000という数字よりも、僕が何かをすることで、僕以外の人たちが喜んでくれることが、今の僕にとって何より大事なものだということを再認識した瞬間でした。」

 

イチロー選手は現在、

メジャー野手最年長の42歳。

昨シーズンからマーリンズに所属。

若手の選手から尊敬され、お手本とされているようです。

 

先発で起用されないことも多くなりましたが

チームはイチロー選手が加入してから順位を少しずつ上げていて

イチロー選手がいることでのチームメイトの意識向上によるもので(と言っている人がいました)

プレー以外のところでもチームに貢献しているようです。

 

そんなチームメイトにとって

イチロー選手の活躍はものすごく嬉しかったのでしょうね。

スリーベースヒットを打ち、3000本安打を達成したあと、チームメイトがすぐに寄ってきました。

 

僕が何かをすることで、

僕以外の人たちが喜んでくれることが、

今の僕にとって何より大事なもの

 

自分がそうでなくとも

ファンやチームメイトが喜んでくれた。

それが自分の大事なものになった。

 

いろんなものがこみ上げてきたんでしょうね。

それは本人にしかわからないこと。

もしかしたら本人にもわからないことかもしれないです。

すごく美しい涙だと思いました。

 

僕も何かを成し遂げたいと思っているけれど

そう思っているうちはまだまだです。

夢中になり、それが人の役に立つ、そんな風になれたらと思います。

がんばるぞー!

 

商品紹介のコーナー! 

 f:id:nakai-senmu:20160810172802j:image

WASARA。

ワサラ。

紙で出来た陶器のような容器です。

f:id:nakai-senmu:20160810173013j:image

f:id:nakai-senmu:20160810173018j:image

んー。

オシャレだ。

ホームパーティーなんかにオススメですね。

 

当社でも取り扱っておりますので

気になる方はぜひお声がけくださいませ!

 

 

翔三でした!

 

いつもありがとうございます!

引き続きぽちっとお願いいたします!

 

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村

 

paonakai.wix.com

 

ポチッとお願いします!

にほんブログ村