読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・社長への道

婿養子として専務の道を歩み始めた翔三の社長になるまでの日々を描いた奮闘記。

--------------------------------------------------------------------------- one at a time ----------------------

雑草の役目

中居です!


昨日は

青森県木村式自然栽培実行委員会設立記念シンポジウムへ。

映画「奇跡のリンゴ」のモデルになった木村さんのお話を聞きに行きました。


基調講演

「自然栽培が教えてくれたこと」


木村さんは

無農薬、無肥料、無堆肥を実践。



無農薬を初めて

試行錯誤しながら

10年という長い年月の無収穫。


農業はやってないけど、

無収穫、、

僕なら諦めてるな。


その後、

奇跡のリンゴが産まれました。

そりゃ、奇跡のリンゴという名前も出てきますよね。




雑草が土を育ててくれた。


山の木は何もしなくても

大きくなっていく。


それを畑に。


ありのままの姿を取り戻そう。

人間も。


講演ではそんなメッセージを残してくれました。




何処かの国のエライ人の言葉で

「雑草を邪魔にする世界に入った時

人間が終わる。」

こんな言葉があるそう。


農業

だけじゃなく

人間がしてきたいろーんなことが

今の異常気象、

地球温暖化につながってる。


本来ある姿で

十分なのに。

そんな風に

昨日のお話からは感じ取れました。




みじかなところで言うと


輸入品の野菜はちょっと、、、

国産の野菜だから安心!

僕も少なからず、こんな風に思っているところがありました。

しかしそんなことはないようです。

日本は色、カタチ、綺麗な野菜を好むようで

その為に他の国よりも多く農薬などを使ってることがあるよう。



色々と興味深いお話が聞けました。

知ることで

変わることがあります。

またこんなお話を聴いてみたい。


そして、

何か出来ることはないか

考えてみたい

と思いました。


 

翔三でした!

 

いつもありがとうございます!

引き続きぽちっとお願いいたします!

 

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村

 

paonakai.wix.com

 

ポチッとお願いします!

にほんブログ村