読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・社長への道

婿養子として専務の道を歩み始めた翔三の社長になるまでの日々を描いた奮闘記。

--------------------------------------------------------------------------- one at a time ----------------------

1日1日を生きていく

中居です!

 

何気ない1日も

特別な1日も

いっそがしー1日も

何にもない1日も 

晴れの1日も

雪の1日も

風の強い1日も

暑くてたまらない1日も

芯まで冷える1日も

何処かで誰かが泣いた1日も

命が誕生した1日も

地震があった1日も

雲ひとつのない1日も

 

 

同じ1日で

かけがえのない1日。

 

時計の針は時計回りで

反時計回りでは進まない。

 

いつ何が起こっても不思議じゃないし

いつ死ぬかもわからないし

 

ちゃんと「今」を生きているのかと言えば

どうだろう。

 

1秒1秒の積み重ねで

今ココに立っていると頭では分かっていても

なかなか1秒1秒を大切には生きてない。

 

たまにこんなことを考えています。

もっと1秒を生きていけば

早死にしたとしても

良い人生を送れるんじゃないだろうか。

 

たまにこんなことをこうして書くもんだから

心配してくれる人がたくさんいるようです。

 

ありがたいことです。

 

名前も知らなかった八戸に

ムコ入りして

誰も知らないところからのスタートで

実際、なかなか大変なことも多くて

心配されちゃうのです。

 

申し訳ないような

ありがたいような

 

心配とは

心を配ると書きます。

それってすごいことです。

 

心配されてる時、僕のことを考えてくれているわけです。

だから

心細くはないのです。

孤独は感じないのです。

鈍感なのでしょうか。いや、まぁまぁ、敏感な方のはず。

 

心配されなくなると寂しいかもしれないので

これからも宜しくお願いいたします。笑

 

1日1日を

あと少しだけ大切に生きてみると

1年後、変わってくるはず。

日々の努力を継続した力は大きなもの。

 

1日1日を生きてみよー。


今日はあと10分しかないので

ストックしてあった

この記事をアップしたのでした〜。


めでたしめでたし。

 

 

翔三でした!

 

いつもありがとうございます!

引き続きぽちっとお願いいたします!

 

 


にほんブログ村

 

paonakai.wix.com

 

ポチッとお願いします!

にほんブログ村