読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・社長への道

婿養子として専務の道を歩み始めた翔三の社長になるまでの日々を描いた奮闘記。

--------------------------------------------------------------------------- one at a time ----------------------

4月1日 さよなら。こんにちは。

中居です!

 

f:id:nakai-senmu:20170401215221j:image

さよなら

って、なんだか切ないですよね。

 

ワシントンホテルの企画で

ステーキ食べてきました。

f:id:nakai-senmu:20170401215648j:image

ドデーン。390g。

お腹いっぺいでしたよ。

f:id:nakai-senmu:20170401215741j:image

お腹いっぺいでも

デザートは別腹なの。

 

ごちそうさまでした!

最後に行けて良かったです。

 

なんで、さよならかって

 

八戸ワシントンホテルは3月末を持って

一旦、お休みして改装工事に入ります。

今日からは別の場所で営業開始。つまり休みなく営業中というわけですね。

 

別の場所は

昔、第二ワシントンホテルだった場所

少し前まで市原クラブというビジネスホテルだった場所です。

徒歩五分程度の場所。

 

今日から世間的に新しい年度が始まりました。

平成29年度です。

 

会社によって決算月、期末は違いますが

新入社員が入るのはだいたい4月です。

とりあえず、がんばれ。

言いたいことはそんだけです。

 

ありきたりでも

言われ続けるであろう

「出会いと別れの季節」。

だって本当のことだから、しょうがない。

 

年をとるにつれて

出会いが減り

別れが増えるとも言われてるけど

それは、とっても寂しい。

それもしょうがないことだけど。

 

僕は

育ってきた土地から離れて暮らしているので

出会いばかりの日々を過ごしています。

疲れるくらい刺激もあります。

 

場所を変えるというのは中々大変なことだけど、

そこまでしなくとも

今までと違う環境に身を置くことで新しい出会いはあるでしょう。

新しい自分との出会いもあります。

それには別れもつきものですけど。はい。

 

ずっと同じところにいると色んなことが鈍くなってきます。

同じことをしていても同じところにいない人は大丈夫。

変化しているということです。

 

変化を恐れず

鈍くならず

敏感でいることで

人にも、新しい自分にも、新しいアイデアにも出会える。そんな気がします。

 

さよなら、僕。

こんにちは、新しい僕。

そんな感じで生きたいと思ってます。

 

 

あ、

今日はエイプリルフールでしたね。

なんかこう洒落たウソでもつきたいところだけど、全然思いつかなくて。。

しょうがないか、

一度もウソついたことないからな。

 

ははは。。。

 

商品紹介のコーナー!

f:id:nakai-senmu:20170401221401j:image

あ、これ良いなって思ったのでパシャり。

お店の方でも個人の方でもどーぞ。

 

こちらの食器はカタログをそのまま撮ったもので

在庫してません。

一枚だけ購入したい場合、送料が高くつくのです。

なので、結局個人で購入するに至らないケースがあるのです。(百貨店なんかで購入)

ただ、シリーズもので揃えたい!って場合はぜひお声がけくださいませ!

 

 

商品紹介は自分の好きなものと

お役に立てそうなものを紹介しています。

なるべくそういう気持ちでやってますが

客観的になるよう心がけてもいますが

僕の主観です。

 

長い目で見ると

お客様と会社というのは「気が合う」という感覚が大事なのかもしれません。

スムーズに事が進みますからね。

お互い良好な関係を構築出来ます。

そして長いお付き合いが出来る。

世代が変わるとお客様も変わってしまうかもしれません。それが良いのか、悪いのか、、、

変わらぬお付き合いが出来ているとしたら、それは想いをきちんと引き継いでいるという状態なんだと思います。

僕は想いを引き継いでいけるだろうか。

想いを引き継いでいき、そしてそこに新しいエッセンスを。と、贅沢なことをいつも考えてます。

 

翔三でした!

 

いつもありがとうございます!

引き続きぽちっとお願いいたします!

 

 


にほんブログ村

 

paonakai.wix.com

 

ポチッとお願いします!

にほんブログ村