読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・社長への道

婿養子として専務の道を歩み始めた翔三の社長になるまでの日々を描いた奮闘記。

--------------------------------------------------------------------------- one at a time ----------------------

「好き」を仕事に。仕事に「好き」を。

中居です!

 

好きなことで飯を食えたらそりゃ最高です。

でも中々難しい、そんなイメージがあると思います。

「好き」を仕事に。難しいからこそ挑戦する価値はあります。

 

言い方を変えて

仕事に「好き」を。

意味合いも変わってきますが

上の「好き」を仕事に。よりハードルは下がります。

 

「好き」だと思う仕事にしていくということです。

今やっている仕事の中でも

好き嫌いがあるかもしれません。

その好きな部分を増やしていくのです。

 

「楽しい」、「やりがいがある」と思えることは何なのか

どの瞬間にそれを感じているのか。

それを切り取り

自分のやり方として他の作業にも適応させていく。

 

こうすることが出来たら

ずっと楽しい時間です。

モティベーションが上がってきます。

 

「好き」のパワーは凄いんです。

好きこそ物の上手なれ。という言葉にもあるように。

生産性向上、効率化、そんなところにも繋がっていくはずです。

 

仕事を「好き」にではなく

仕事に「好き」を。です。

そうしていくことでやがて

仕事を「好き」になっていくと思います。

 

 

経営というところから見ると

「働きやすい職場づくり」ということも少し似ているかもしれません。

 

仕事に「好き」を持ってきてもらうにはどうすればいいか。

どういうサポートが出来るのか

そういう気持ちにさせるにはどうすればいいのかを考えていく必要がありますね。

 

商品紹介のコーナー!

f:id:nakai-senmu:20170407105501j:plain

「クロークバスケット スクエア」

飲食店でこういうものを見たことがある方もいらっしゃると思います。

手荷物入れです。

おもてなし感が出ます。

 

ノーマル 上代2,200円

キャスター付き 上代3,400円

 

ご入用の際はお声がけくださいませ!

 

翔三でした!

 

いつもありがとうございます!

引き続きぽちっとお願いいたします!

 

 


にほんブログ村

 

paonakai.wix.com

 

ポチッとお願いします!

にほんブログ村