読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・社長への道

婿養子として専務の道を歩み始めた翔三の社長になるまでの日々を描いた奮闘記。

--------------------------------------------------------------------------- one at a time ----------------------

愚痴は言わない方が良いけど、我慢もしない方が良い、じゃあどうすればいいのか、という問題についての私的回答

中居です!

 

愚痴は言わない方が良い

それは周りに悪影響を及ぼすし

それは回りまわって自分のところに悪い形で帰ってくる

そんな風に言われています。言霊ってやつですね。

 

我慢強くなれと、、

 

言いたいことは分かります。

 

しかし

昨今、

あんまり我慢しすぎるのは身体に毒だとも言われます。

 

ストレスであると、、

 

まあ、それも分かります。

 

でも、

じゃあ、

どっちよ!

どうすりゃいいのよッ!

と思ったので

考えてみました。

 

 

愚痴は確かに言わない方が良いと思っている派です。

愚痴を聞くのは構わないですが

自分では出来るなら言いたくないのです。

いっぱい出ちゃいそうだから。笑

 

我慢もしない方が良い。

それも出来るならそうしたいところです。

我慢は積もり積もって心に蓄積されていきます。

積もり積もっていくのに対して

それが減っていくスピードは遅いです。

というか、我慢が出来る人はそういうタイプが多いでしょう。

 

そうして、ある一定のラインを超えてしまうと

心の病になってしまったりするのです。

 

であればですよ?

自らの力で環境を変えていく、

又は、自分を変えて世界を変えていくしかないんじゃないかと思うのです。

(自分の心が「気にしない」か「受け入れる」ことも。)

 

結局そうか、と思うかもしれません。

ええ、そうです。

 

 

これは「逃げる」という行為も含まれてます。

別に、がんばれ!だけ言ってるわけじゃないんです。

自分で環境を変えるってことは

今やってることを辞めるというのも一つの手だということです。

愚痴は言わないけど自分の心にグチグチ言いながらストレスを貯めていくのは

非効率かつ非生産的行為だと思います。

 

今「逃げる」と言いましたが

新しい環境への「勝負」や「挑戦」にも似ています。

 

今できる事をして

本当にダメだと思ったら

何かを変えるしかないと思います。

できることを増やしていくのも手。

逃げるのも手。

 

一つのことをコツコツとやり続けて成功する

これはすごいことだし

「美徳」という言葉がしっくりきます。

これはその人が成功しているから

ということも大きいし

多分、嫌々はやってないと思うんです。

 

嫌々じゃないなら

そのコトをやり続けることに何の反対もありません。

むしろ素晴らしいことだと思うし

成功しなくても

幸せなことだと思います。

 

ただ、

できることの選択肢が増えて

周りの情報や状況がすぐにわかるようになった世界では

これまで以上に他人を羨むようなことがあるんじゃないか

ただただやり続けることに対しての障害が多すぎるんじゃないかと考えたのです。

そして、

それに加えて、今の世界の変化のスピードです。

 

出来ることの選択肢が増えるということは

逃げたとしても何とかなるってことも言えると思います。

 

適応と慣習が好きな日本人ですが

ちょっと危険な香りがします。

ある程度の鈍さは必要かもしれませんけど

鈍くなりすぎると

刺激少な目、辛さを多めの、人生になっちゃう世の中に変わりつつあると。

そう感じてます。 

 

変化を受け入れましょう。

変化に対応していきましょう。

 

受け入れる心があれば

愚痴も減るし

我慢も減ります。

 

自分が変われば

世界が変わります。

結局、自分の世界は自分だけのものです。

たくさんの人が暮らしていて、たくさんの人と交わっていますが

今、頭で考えていることも

今、目で見ている世界も自分だけのものです。

これはどうしようもない事実です。

 

世界は俺のモノとかそういう話じゃないです。

自分の世界であれば変えられるという話です。

「過去と他人は変えられない」という名言の通り。

そして

「未来と自分は変えられる」という名言の通りです。

 

愚痴は言わない方が良いけど、我慢もしない方が良いという

矛盾のようなことにも

自分の心が成熟していればスルーできる問題だと思います。

 

こういう問題は多々あります。

似たようなこと言ってるのにちょっとした言い方の違いで反対の意味になったり、、、

二つの間で揺れ動く

歯がゆい問題。

 

そんなワガママ問題達にも

許してあげる大きな器

受け入れる心があれば大丈夫。

 

何が起ころうがそれは全て、

起こるべくして起こること、自然なこととして捉えることが出来れば 

大丈夫。

 

私的回答を書いてみました。

実はすごく普通かもしれないし

普通じゃないかもしれないけど

あんまり気にしてないので書けてます。

 

補足ですが

違う視点から。

相手に愚痴を言われるのは信頼されているからかも。

相手が我慢をしているように感じるのは気を遣っているからかも。

そんな風に考えたら優しくなれそうですよね。

 

商品紹介のコーナー! 

f:id:nakai-senmu:20170502141947j:plain

竹皮で出来た容器。

写真のものは太巻き用サイズ。 

自然。という感じがして僕は好きです。

香りも良いんですよね。

オマケに竹は成長が早いからエコなのです。 

ぜひ、お使いくださいませ♪

 

 

ここに載せるものは新しいものが多いですが

今日、注文が入ったものがありました。

いやぁ、うれしい。

これからも新しいもの、面白いもの、色々載せていきます!

興味があるものはサンプルも手配しますので

お声がけくださいませ!

 

翔三でした!

 

いつもありがとうございます!

引き続きぽちっとお願いいたします!

 

 


にほんブログ村

 

paonakai.wix.com

 

ポチッとお願いします!

にほんブログ村