読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・社長への道

婿養子として専務の道を歩み始めた翔三の社長になるまでの日々を描いた奮闘記。

--------------------------------------------------------------------------- one at a time ----------------------

「柄じゃない」という意味のない言い訳

中居です!

 

「僕はそういうことをする柄じゃない。」

「キャラじゃないから、、」

 

「はぁ?」

 

という話をします。笑

 

 

人のイメージというものは

なんとなく第一印象でわかることもありますが

中身や性格はちゃんと話してみないと分からない部分もあります。

 

「柄じゃない」

ということを言い訳に

自分には合っていないと思っていることに関しては何もしないということが

たまに見受けられます。

 

この言い訳は果たして誰に対してのものなんでしょうか?

他人でしょうか。

自分でしょうか。

 

この言葉。総じて、消極的と言えるでしょう。

 

自分に合っているものってどれくらいあるのでしょうか?

本当に合っていると思えるものはかなり少ないと思います。

あとは

何でも楽しめる人と何にでも楽しめない人の大きな差がそこにはあるくらいで。

 

やってみないと分からないことだらけの世の中です。

 

それに

「柄じゃない」と言うまでは

他の人はあなたのことを

そういう人だとも思っていません。

長く付き合っても分からないこともあるくらいです。

たいして付き合いのない人なら尚更のこと。

 

こんなことばっかり書いているので

オマエはなんか積極的だからいいけど、押し付けるなよ。

と、言われそうですが

押し付けるつもりはありません。おススメをしているのです。笑

それと正直なところ僕の基本性能はネガティブな心を持ち合わせております。

大事に胸の奥にしまっております。繊細な部分も必要ですので。

だましだましやっている、と言っても過言ではありません。

最近、飛び込み営業をやってます。心を鍛えるトレーニングも兼て。

まだまだ慣れません。

 

ですが、やってみると、行ってみると分かることはあります。

やってみないと分からないこと、の反対です。

 

最後に言いたいことは

自分の柄というものは自分でも分からないんじゃないかということと

柄ですから、変わるのです。

 

と、ここまで持論を展開してきましたが

もちろん

行く、行かない

やる、やらない

なんてことは人それぞれの自由です。

 

ただ

その言い訳はうまらないから他の言い訳にした方がいいよ

という話をしたかったのです。

 

空気を読んでのタイミングで、とか

冗談みたいな感じで使うのであればいいですけどね。

 

自分のことも

自分で決めつけずにやっていきたいと思います!

限界も知らず、決めつけなければ、もっと行けるはず。

 

オマケ

お昼は本八戸駅から徒歩7分くらい(僕の勝手な推測)の

大門(城下店)さんへ。

ラーメンと餃子を頼みました。

f:id:nakai-senmu:20170116155611j:image

さっぱり味のラーメンと

大きめ皮厚めのもちもち餃子で

いいバランス( ´∀`)

 

美味しかったです!

ごちそうさまでした!

 f:id:nakai-senmu:20170116155618j:image

ただ餃子が大きめで

餃子1人前 7個でなくて

0.5人前 5個にすればよかった。

先に0.5人前というのが見えてしまい少ないのかなとデブ精神が出てしまったことが原因です。笑

こんなんではいつまでも痩せられない。。。

 

商品紹介のコーナー!

 

f:id:nakai-senmu:20170116154719j:plain

テイクアウト用の窓付き容器です。

クラフトでオシャレな仕上がりです♪

 

 

翔三でした!

 

いつもありがとうございます!

引き続きぽちっとお願いいたします!

 

 


にほんブログ村

 

paonakai.wix.com

 

ポチッとお願いします!

にほんブログ村