読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・社長への道

婿養子として専務の道を歩み始めた翔三の社長になるまでの日々を描いた奮闘記。

--------------------------------------------------------------------------- one at a time ----------------------

そこに愛があればいいんじゃないの

中居です!

 

この前、コンビニにスマートレターという優れものとワンピース最新刊を買いに行きました。

スマートレターは郵便局のもので、A5サイズには入る小物であれば全国どこでも180円。素晴らしい。

まぁ、それは関係ない話でした。

 

その日は、雪が降っていて駐車場の線が見えるか見えないかという感じ。

停めようとしたところが車椅子マークだったのをギリギリで気づき、急いで別の場所に停めました。

 

大変だろうけど、その部分だけでもたまに雪かきして欲しいと思ってしまった。

大変だろうけど。

思っちゃったんだからしょうがない。

 

本題とズレますが、誰もやらなそうなことにこそ価値があるんじゃないかと思ってます。

 

「人と違う道はそれなりにしんどいぞ」みたいなことを月島さん(「耳をすませば」より)が言ってましたが

人と違うという道で成功したらそりゃもう大したもんです。

 

本当に新しい道だとしたら

まだ誰も通ってない道だとしたら

自分次第でどうにでもなるんです。

ただ「成功」するかは別の話ですが、、

成功ってなんですかね?

目に見える成功は「人気」や「お金」といったところでしょうか。「地位」もそうですかね。

他人の評価がつきまといます。

本当に新しい道は

人に認められるまでが大変だと思うのです。

でも、価値のあることだと思うのです。

道を切り開くってステキなことだと思うのです。

どうしたら人に認められるんでしょうね。

ここで

ようやくタイトルのことに触れたいと思います。 

何をするにも

僕は愛が必要だと思ってます。

ロボットじゃないんだからさ、

真心とか愛を持って仕事したいんですよ。

 

人に認められるってことは

その人に伝わらないとまずダメです。

情報がその人の耳や目に伝わらないことにはスタートもない。

その後、ザックリですけど、愛だと思う。

心に伝わるもんじゃないとダメだと思うのです。

キレイゴトですけど

心を込めたものは、心に届くと思います。

キレイゴト、大いに結構。

理想は高く持ちましょう。

 

前にも書きましたけど

これからの時代、テクノロジーのすんごい進歩により、人の仕事をロボットが代わりにどんどんやることになります。🤖

そんな時代だからこそ、愛でしょう。

価値のあるものはそういうことだと思うのです。

 

そこに愛があればいいんじゃないの。

そう思うのです。

 

3年前の今日

結婚式を挙げました。

 

今日も明日も明後日も

愛を持って生きよう。

 

商品紹介のコーナー!

f:id:nakai-senmu:20170208220241j:image

3MのOPPテープ

48㎜×100m透明。

長く使えます。

しかも、かなり安い。

梱包に大活躍!

ぜひ!

 

翔三でした!

 

いつもありがとうございます!

引き続きぽちっとお願いいたします!

 

 


にほんブログ村

 

paonakai.wix.com

 

ポチッとお願いします!

にほんブログ村