読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・社長への道

婿養子として専務の道を歩み始めた翔三の社長になるまでの日々を描いた奮闘記。

--------------------------------------------------------------------------- one at a time ----------------------

今日が平和でありますように。

中居です!

 

あれから6年経ちました。

僕はあの時、埼玉にいて

計画停電などなどありましたが、

少ししたら元どおりの生活が。

そう

被災者ではありません。

 

気づいたら僕はその東北にいて

 

八戸は

世間的には被害が少なかったような言われ方をしているようで

僕も見たところ、そう思ってましたが

話を聞いていると

当社のお客様の中にも

津波の被害に遭い

ダメになって移転した

という話をいくつか聞きました。

 

震災は言わば自然災害

どんなに科学が進歩したと言っても

自然には敵わない、そう思わされた出来事でした。

僕にはどうやったって当事者の気持ちにはなれないから

どうやって向き合えばいいんだろうと考えたりもしました。

当時は埼玉で音楽活動をしていて

募金活動をしていました。

 

今、出来ることは、と考えました。

稼ぐことかな、という答えが出て来ました。

もちろん「忘れないこと」は前提にありますが

 

インバウンド。

海外からのお客様の数が年々増えていってますが

震災以降、

東北には来なくなりました。

日本全体的にインバウンドが増えている一方、

東北は

震災前の来客数(と言えばいいのかな)を

超えてはいないそうなんです。

 

インバウンドだけではなく

震災が残した傷跡、

影響はまだまだあって

 

稼ぐってことは

地域活性化

地域経済の発展につながると思ってますので

 

この東北の地で

稼いでやろうじゃないか

 

と、思いました。

僕なりの答え。

 

震災と戦争は違うけど

平和という概念も人それぞれだけど

みんなが幸せに人生を全うできるに越したことはない。

 

今日が

明日が

一日一日が平和でありますように。

 

 

翔三でした!

 

いつもありがとうございます!

引き続きぽちっとお願いいたします!

 

 


にほんブログ村

 

paonakai.wix.com

 

ポチッとお願いします!

にほんブログ村